2017-02-07 (Tue)
もうすぐバレンタイン 

愛する人へ・・
だけじゃなく、最近は友チョコとか、自分チョコとか、いろ〜んな楽しみ方があって、
バレンタイン限定のスペシャルなチョコなんかもいっぱいあるから悩んじゃう・・

で、とりえず目についたチョコがこれ。

cho_20170206232812911.jpg

【HENRI LE ROUX アンリ・ルルー】

フランス直輸入のチョコレートなんだけど、
今年はこのアンリ・ルルーが誕生して40周年、
そして日本での展開から10周年ということで
1555年創業の京友禅の老舗、千總 とコラボレーションしたパッケージ 

Voyage au Japon (日本への旅)をテーマに
ブルターニュの職人たちが日本に思いを馳せながら作りあげたショコラが
ギュッっと詰まった小さなBOXは期間限定の特別なチョコレートなんです 

cho2_201702062341056ed.jpg

こちらはコフレ・アムール。

キョウト、ユズ・マント、プラリネ・ア・ランシエンヌ、ベネズエラ・ノアール、
C.B.S、パレオール、ドフィノワ、マダガスカルという
宝石のように美しいショコラが8つ入っています。

コフレ・・うん、確かに。
メイクンボックスを開けた時のような胸の高まりです。
ほんと、美しい 

cho3_201702062346395bc.jpg

よくばって3つもお皿にのせてみたけど・・
実際には一度に1つ部しか食べません 

ダイエット中っていうのもあるけど、
これは1粒で充分満足なんですよね〜。それだけの存在感!

しかも、せっかくダイエット中にいただくのなら
心から満たされるとっておきのスイーツのほうが
満足感が高くって、スペシャル感があるんですよね〜。

ちなみに、この美しいショコラ、
黄色の七宝柄のが「キョウト」で
レモンの皮を混ぜたほうじ茶のプラリネを、ショコラ・ノワールでコーティングしたもの。
チョコレートにほうじ茶!?・・と、なんともイメージしづらいのですが
食べてみると確かにほうじ茶の香ばしい香りがします。
お茶とチョコって実は相性がいいんですね!知りませんでした・・
また、レモンの香りも後味で残る感じで、
ちょっと未体験なチョコレートです。

そして、草花の模様があしらわれたものは
ユズを使用したガナッシュにミントをプラスしたボンボンショコラ。
これまた普段食べなれたチョコとは一風違いますが
ユズとミントがとってもマッチしてるんです!

cho4_20170206235752e81.jpg

こちらは定番な感じかな?

でも、一粒一粒に輝きがあって
一目で高級なチョコレートだと言うことがわかります。

・・いや〜。一粒食べただけでこんなに幸せになれるとは 
これは大事にしてじわりじわりといただかなくては♪

cho5_20170207000118045.jpg

それにしても素敵なパッケージです。

写真だとちょっと明るめに写っちゃってますが
実際はもと深い深紅のボックスです。
高級感がハンパないのですが・・すみません。写真が下手で 

ネットでのお取り寄せなんだけど
ちゃんと専用のおしゃれな紙袋もついてくるので
そのままバレンタインチョコレートとして誰かにプレゼントすることもできます。

・・・が、

やっぱりこのチョコレートは自分で食べたいかも 
もしくは本当に違いのわかる特別な人にだけ・・
そんな、特別なチョコだと思います 









ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| 美味しいもの! | COM(0) |