FC2ブログ
2012-02-07 (Tue)
kome_20120206085009.jpg

菊正宗【米のしずく】

腸内環境に気を使う人におすすめの乳酸菌発酵飲料です。

コラーゲンやプラセンタなどのよくある美容ドリンクとも違い、
また、効果の感じ方も穏やかなのですが、
これを飲んでいた時はなんだか調子が良かったし、
なんとなくこれ、好きかも・・・と、リピしちゃいました。

「米のしずく」は、近畿経済産業局実施の「地域資源活用型研究開発事業」
の研究成果をもとに、350年の歴史ある酒造「菊正宗」が製品化した商品。

伝統の酒作りから生まれた特別な乳酸菌「LKー117」を
1本あたり100億個以上含んだ乳酸発酵飲料なんです。



kome2_20111225121523.jpg

便秘や肌荒れには、腸内の悪玉菌をやっつけて善玉菌を増やすと良いと言われますが、
そのためにせっせとヨーグルトを毎日食べて・・・って、
これって、日本人には逆効果なんですよね。

欧米人と日本人とでは、基本的に腸などのカラダの作りが違っていて
欧米人と同じように乳製品を撮り続けていると、健康に良いどころか逆効果。
もちろん、過剰摂取でなければ良いと思いますが
腸内環境を整えるため・・と、毎日毎日乳製品を摂るのはNGなんですよ。

では、日本人は腸内環境を良くするために何を食べたらいいのか??
それは、お米をはじめとし、味噌やしょうゆ、漬けものや日本酒など、
昔から日本人に愛されてきた日本人に合う発酵食品

やっぱり、愛され続けてきたからには理由が合って、
日本人にはお米やらお酒やらといったものがが合うんです!

そして、それらを生み出す乳酸菌のうち、カラダを内側から整える働きをし、
より強い乳酸菌をふるいにかけた結果、最後に勝ち残ったのが「LKー117」で
その「LKー117」を1本あたり100億個以上含んだ乳酸発酵飲料が
「米のしずく」ってわけ。

なんだかすごく効きすでしょ?
腸内ケアしながら体質改善までしてくれそうな予感・・ 

kome3_20111225123029.jpg

見た目は、にごり酒のような薄いカルピスのような感じ。
味も、甘みのない甘酒というか、氷が溶けて薄くなったカルピスというか・・
まぁ、決して「美味しい!」というわけではないけど、普通に飲みやすいです。

そして、この原材料となるお米は
菊正宗の契約農家でつくられたホシニシキという厳選米。
一般のお米の約3倍のポリフェノールに、約6倍の食物繊維を含んでいるんです。

さらには、乳酸菌が100億以上、
アミノ酸とペプチドは150mg以上!


有効成分が1瓶にギュッっと詰まっているわけなんだけど、
これが、10日間のトライアルコースだと1,500円!
(通常は3,000円のものが通販限定のトライアル価格になっています)

そんなに高くもないので、ヤクルト飲むような感覚で飲めそうでしょ? 


ちなみに、「LKー117」にはお腹の調子を整える働きだけでなく、
季節の変化や乾燥などに敏感な人の健康を保つなど、
カラダを内側から強くする働きもあるそうです。

わたし、基本的にアレルギー体質だから、カラダを強くしてくれる・・って言葉に弱いんだけど
一般的な乳酸菌飲料にはこういう働きはないでしょ?
腸内環境を整えるために飲んでいる乳酸菌に、プラスαの効果もあるってうれしいですね♪

春先は、季節の変化が一番カラダに現れやすい季節でしょ?
今からしっかrとカラダづくりをしておくといいかもしれませんね~。





ブログランキング・にほんブログ村へ    人気ブログランキングへ


コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| カラダの中から美しく! | COM(3) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する