2012-03-12 (Mon)
ju_20120310213814.jpg

ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング

わたしの大好きなブランドのひとつ、ジュリークのクレンジングローションを使ってみました。

ローション・・といっても、見た目はほとんどクレンジングミルクで、
とろっと柔らかいテクスチャーのミルク状のクレンジングです。

普段はわたし、クレンジングはオイルタイプを利用することが多いのですが、
やっぱり肌への優しさから言うとミルクタイプのほうがいいので、
せめて、ナチュラルメイクの時くらいはミルクタイプがいいかなぁ~・・と
大好きなジュリークのミルククレンジング(クレンジングローション)を使ってみました。

ジュリークはオーガニック先進国・オーストラリア生まれのナチュラルコスメブランド。
自然の恵みをあるがままに受け入れ、ハーブ、植物、花の持つ力を
最大限に活かした商品は、世界中の人たちから愛用されています。

素材には非常にこだわりをもっていて、
南オーストラリアの大地に、東京ドーム約13個分の広大なオーガニック自社農園を持ち、
究極のバイオダイナミック無農薬有機農法
多くの時間と手間をかけて育てた、生命力あふれる植物を使用しています。

ちなみに、バイオダイナミック無農薬有機農法って知ってる?
化学薬品を使わないだけでなく、健康な土壌つくりから始め、栽培から収穫まで、
地球のサイクルを取り入れてた農法なんですよ。すごいでしょ?
つまり、成分表示としては同じラベンダーやローズでも、
本当に手間暇かけて大切に育てられたものなのなんですよね~ 

蒸留、抽出、燃焼により「エッセンシャルオイル」「ハーブエキス」「ミネラルと微量元素」を抽出する
ジュリーク独自の製法で作り上げられたバイオダイナミック・ブレンド(ハーブ複合物)の力で、
まるで美容液のような効果をもたらしてくれるんですよ 


それでは、さっそくメイクを落としてみます♪

ju2_20120310221111.jpg

ナチュラルな成分の口紅やケミカルなポイントメイクなどで実験をしてみました。

あらかじめ湿らせた肌の上にローションクレンジングをのせ、
くるくると馴染ませて、洗い流したのですが・・・

あらら・・やっぱりウォータープルーフとかケミカルなポイントメイクは上手く落ちてませんね。
ポイントメイクは専用のもので落としたほうが良さそうです。

でも、ファンデーションやナチュラルなポイントメイクは綺麗に落ちていて、
なにより、洗い流した後の肌がぷにぷにと柔らかいんです!

肌色もトーンアップしたような気がするし、
肌がしっとりと柔らかくなるんですよ~ 

この感触、気持ちいい~。 ちょっとヤミツキになりそう・・ 

とくに今の時期は花粉症やら何やらで肌がゆらぐ時期だから
こういう使用感の優しいクレンジングって嬉しいかも 

ju3_20120310222417.jpg

ちなみに、ジュリークのクレンジングローションには、
リプレニッシング、バランシング、ピュリファイングの3種類があります。

わたしが使用しているのは、しっとり柔らかな肌にしてくれるリプレニッシング。
マシュマローやカレンドラ、ラベンダーを成分としていて、
香りはいかにもジュリークらしい華やかなローズの香り です。

わたし、ジュリークの製品を紹介するときは毎回書いてる気がしますが、
ジュリークのローズの香りって大好きなんですよね~。
この香りを嗅ぐだけで癒されてしまいます♪

200mlで4,935円・・と、クレンジングとしては決して安くはないですが、
ただ単にメイクを落とすものとは違い、
美容成分が肌に行きわたるクレンジングなので、
この使用感と効果を考えたら高くはないと思うんですよね~。
(ちなみに、1本で約2カ月使えます)

春は1年のうちでお肌が最もゆらぎやすい季節。
しっとり柔らかい仕上がりのクレンジングローションで、お肌をいたわってあげようと思います♪


この記事が少しでもお役にたてたなら・・ぜひとも、ポチっとお願いします♪
    にほんブログ村  美容ブログへ   人気ブログランキングへ



コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| コスメお試しレポ | COM(7) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する