2012-06-26 (Tue)
kome_20120625075918.jpg

菊正宗【米のしずく】

今月も、定期便が届きました~ 

・・あ、菊正宗の箱に入ってますが、お酒じゃないですよ 
これは、腸内環境に気を使う人におすすめの乳酸菌発酵飲料なんだけど、
この外箱、かわいくないですか?
いつも捨てるのがもったいないなぁ~って思っちゃう。
(ま、宅急便のシールとかベタベタに貼られてるので捨てますが  )

そして、これも気づけば5ヶ月目です。

他のサプリのように「ここに効いてる!」というのがハッキリとわかるものではないのですが
これ飲んでるとなんとな~く調子がいいし、
わたしの頑固な便秘も、「翌朝ドッサリ」というようなわかりやすい効果こそないものの
なんだかコンスタントに健康的なペースで排便があると言うか、
うまく言い現わせないんだけど、根本から健康になっていく感じなの。

ドリンクタイプっていうのも続けやすいというか、
サプリのように、いかにもって感じでなく、
毎日お茶やコーヒーを飲むような感じで、喉が渇いたり口寂しいときにゴクリ。
かなり薄味の甘くないヤクルトを飲んでいるような感覚です 

kome2_20120625081220.jpg

「米のしずく」は、近畿経済産業局実施の「地域資源活用型研究開発事業」
の研究成果をもとに、350年の歴史ある酒造「菊正宗」が製品化した商品。

伝統の酒作りから生まれた特別な乳酸菌「LKー117」を
1本あたり100億個以上含んだ乳酸発酵飲料なんです。



便秘や肌荒れには、腸内の悪玉菌をやっつけて善玉菌を増やすと良いと言われますが、
日本人のカラダに合うのは、ヨーグルトなどの乳製品よりも、
お米をはじめとし、味噌やしょうゆ、漬けものや日本酒など、
昔から日本人に愛されてきた日本人に合う発酵食品

そして、この「米のしずく」はまさにその、日本人に合うお米の発酵食品なんです。

さらに、さまざまな乳酸菌のうち、カラダを内側から整える働きをし、
より強い乳酸菌をふるいにかけた結果、最後に勝ち残ったのが「LKー117」

その「LKー117」を1本あたり100億個以上含んだ
乳酸発酵飲料
が「米のしずく」なんです!! 
・・・なんだかすごいでしょ??

ただ単に、便秘に効く・・と言うだけなら、
効果のあったお気に入りのお茶もいくつかあるし、
発酵食品だって普段の食生活に積極的に取り入れているけど
この「米のしずく」は腸内ケアと体質改善
同時にやってくれちゃうんですよね~

・・・ちょっとエライと思いません??


kome3_20111225123029.jpg

味は先ほども書いたように、甘くない薄いヤクルトのような
サッパリして飲みやすい感じです。

そして、お値段もヤクルト並み?
だから、善玉菌増やすために・・と毎日ヤクルト飲んでるのと同じような感じかな?
(ヤクルトが悪いとは言いませんが、日本人の腸にはヤクルトより「米のしずく」のほうが合うと思いますけどね)


「LKー117」にはお腹の調子を整える働きだけでなく、
季節の変化や乾燥などに敏感な人の健康を保つなど、
カラダを内側から強くする働きもあって
わたしも実際、これを飲み始めてから朝のグズグズ(鼻炎アレルギー)が
少しマシになってきたし、カラダ全体が調子よくなった感じなんです。

ほんと、「これにすごく効く!」と言いきれないところがモヤモヤするんですが、
どういうわけか調子が良くなるし、お通じも「普通に」出るようになるので
わたしのように季節のかわりめにたちまち体調が悪くなるような人や
慢性的な便秘の人にはオススメですよ 






ブログランキング・にほんブログ村へ    人気ブログランキングへ


コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| 絶賛リピート中 | COM(1) |







管理者にだけ表示を許可する