2012-07-08 (Sun)
ara.jpg

ギャラリーアラカ
リング ネバダ ストレートS クリアピンク


キラキラのストーンが大人の女の子ゴコロをキュン  とさせる
とっても夏らしいリングのご紹介です♪

こちら、パリ在住の元キャスター、中村江里子さんも愛用しているという
“Harraca-アラカ-”というパリ発のブランドのものなんだけど、
最近では、Precious、Domani、Oggiといったちょっぴり大人の女性雑誌でも紹介され
オシャレな大人女子の間でひそかなブームとなりつつあるのです 

・・ね?なんだか大人の余裕を感じさせるような、涼しげでおしゃれなリングでしょ?


ara2.jpg

自分用だったのですが・・
こ~な素敵なラッピングで届きました。

こんなにかわいく包装してくれるなら、プレゼントにもピッタリですね♪

金、銀、プラチナの定番ジュエリーも、プレゼントしてもらえるならもちろん嬉しいですが
こんなひとひねりあるアクセサリーだと、
「おっ、センスいいな!、な~んて思っちゃいますよね 

あ、ちなみにアラカのアクセサリーは
硬質アクリルベースなので、金やプラチナのアクセサリーよりもお手頃です。
・・とはいえ、決してそんなに安くもないのですが
それにはちゃ~んとわけがあって
アラカのアクセサリーはひとつひとつ手づくりなんです。

同じデザインでも少しづつ微妙~に違ってるんだけど、
世界にひとつしかないアクセサリー。
・・・そう思うと、なんだかドキドキしません? 

ara3.jpg

うふっ。やっぱりかわいいぃ~ 

アクリルにスワロフスキーを散りばめた手作りアクセサリー。
単純に言ってしまえばイミテーションなんだけど、
ココ・シャネルがイミテーション・ジュエリーで気取らない宝石の楽しみ方を示したように
パリの女性たちにとってジュエリーはいつもそばにいてくれる親友のようなもの。

デザインと着用性を重視したジュエリーをフランスでは
「ビジュー・ファンタジー」と呼ぶそうですが、
“Harraca-アラカ-”のビジューファンタジーはまさに
そんなパリジェンヌが愛するジュエリーそのものと言えそう♪

そして、パリの工房ですべての工程を手作業で行うアラカのジュエリーは
まるでオートクチュール 

曲線の形や石の配列、色の組み合わせまで
1つとして同じものがない、世界にひとつだけの芸術なんです 

ara4.jpg

・・どう?わかる??
アクリルベースもただツルンとなってるんじゃなくって、ボコボコと波うってるの。

これは、アラカ独自の硬質アクリルベースに5層の樹脂を重ねているんだって。

デザイナーのマルティーヌ・アラカがインスピレーションをうけているのは
彼女が少女のころから愛してやまないノルマンディーの海と、そこに息づく生命たち。
貝殻、雲、草花など・・・自然の美しさを小さなジュエリーにギュッっと詰め込んだんですよ。

だからなのかな?
無機質なアクリルのはずなのに、身につけていると温かみも感じるし、
すごく肌に馴染むような気がするんです。
つけている本人もすごく落ち着くし、周りの人からも「それ、かわいい!」と褒められるし
アラカのリングは今一番のお気に入り 
この夏はヘビロテまちがいなしです 

ara5.jpg

・・いや~。それにしてもかわいい!!!

おそろいのバングルやペンダントトップも欲しくなっちゃう♪
誰かプレゼントしてくれないかなぁ~ 


アラカのサイトには、たくさんの素敵なアクセサリーがあるので
気になったひとはぜひ、覗いてみてね♪(アウトレットもあるよ~)



ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ


コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| ファッション | COM(3) |







管理者にだけ表示を許可する