2012-10-24 (Wed)
dior2.jpg

ディオールスキン ヌード グロウ フルイド

素肌よりもよりナチュラルで、美しい肌にしてくれるという
ディオールのファンデーションです 

・・実はわたし、ディオールと言えば口紅とかアイシャドウとか、
そういったカラーアイテムの印象が強く、ベースメイクアイテムはこれがはじめて。
しかも、バブル期に愛用していたイメージがどうしても抜けず
ディオール=ナチュラルメイクという方程式がどうもしっくりこなかったんです。

でも、この発売以来人気のディオールスキン ヌードは
付けているのを忘れるほどの軽さで、素肌以上の仕上がりって言うじゃない?
しかも、そのディオールスキン ヌードが処方を新たに新登場したって言うから
百聞は一見にしかず。これは試さなきゃ・・ってことで
わたくし、ディオール様のモニターに参加中でございます・・ 

dior6.jpg

で、さっそく手にしたディオールスキン ヌード グロウ フルイド。

まず、手にとってみてビックリ 

想像以上に軽いテクスチャーで、仕上がりのナチュラルだこと。
スルスルと肌に馴染むようななめらかな感触なんです。

ほんとうにわたしの勝手な思い込みだったんだけど、
ディオールってもっとしっかりコッテリしたファンデーションだと思っていたから
この思いのほか軽やかな質感には本当にビックリでした。


このディオールスキン ヌード グロウ フルイドは、
100%天然由来のアクティブウォーターを配合しているそうで
肌がうるおう力を高めてくれ、とっても優しいつけ心地。

カバー力もしっかりあるのに、圧迫感と言うか、覆われてる感覚がなくって
ファンデーションをつけていることを忘れそうなくらい軽いんです!

これ、かなり気に入りました!!!
 
dior3.jpg

ちなみに、わたしが使用したカラーは020(ライトベージュ)。

日本人女性の肌色を研究したディオールスキン ヌード グロウ フルイドには、
絶妙な8色のカラーバリエーションがあります。

普段のわたしだったら、もう1トーン明るい色を選ぶので
いわゆる標準色だと顔色が暗い感じがするのですが、
なぜかこのディオールスキン ヌード グロウ フルイドはそうならないんです。
光を利用したヌードグロウピグメントのおかげかしら?
艶と輝きがすごく綺麗で、顔色が冴えるんです 

あ、そうだ。

この今までにない感動の仕上がりはひょっとしたらこの名脇役のおかげかも。

dior4.jpg

バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ L

ディオールスキン ヌード グロウ フルイドと合わせて
こちらもモニターさせていただいたんだけど
このブラシがまた、「なに、これ?すごい!!!」と思わず叫んじゃった程すごいんです。

ファッションショーのバックステージで活躍するメイクアップアーティストの
プロのテクニックとフランスの老舗メーカーの職人技術が融合したもので
手作業で作られた究極のブラシなんですって♪

ファンデーションのテクスチャーと仕上がりの好みによって4種類あるんだけど、
わたしの使用しているバックステージ フルイド ファンデーション ブラシ Lは
よりナチュラルでシアーな仕上がりにしてくれる逸品。

実はわたし、ファンデーションをブラシづけする・・というのは
トラウマがありまして、もう何年もやってなかったのですが、
バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ Lを使ってビックリ!
手でつけるより何倍も綺麗に仕上がるじゃないですか!!

以前大失敗したブラシはなんだったの?それともファンデがいけなかったの??
ディオールのこの組み合わせだとこんなに綺麗に仕上がるんだぁ~!!
驚き、というよりは軽くショックですね 
なんでもっとブラシを味方につけておかなかったんだろう・・って 

dior5.jpg

ちょっとわかりにくいかな?
すっかり肌に馴染んでますが、これ、ファンデション塗っています。

ブラシを使って内側から外側にサッと塗るだけで
ムラなく、ツヤッツヤな仕上がりになります♪

あ、そうそう、ディオールスキン ヌード グロウ フルイドを塗るときは
一度体温で少し温めてから塗ると、よりいっそうスルスルと伸びて綺麗に仕上がります。

安物のブラシと違い、ブラシの筋とか、色ムラは残らないんだけど、
仕上げに手のひらでおさえるようにしてやると、フィット感が増して
より綺麗に、より崩れにくくなりますよ。

いや~、、バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ Lを使った
プロフェッショナルな仕上がりに大満足です 

dior_20121024221656.jpg

ディオールスキン ヌード グロウ フルイド
バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ L


ファンデーションをブラシでつける

・・・この方法はプロからすれば当たり前に取り入れている方法だけど
どうやらわたしもすっかり気に入ってしまったみたいです 

究極のヌードスキン・・だなんて、ちょっぴり疑ってたけど
ごめんなさい。これはほんと、脱帽です。

やるじゃん、ディオール。完全に見直しました!(←何様?)

いや、でもほんと、夜になっても崩れないでナチュラルな美肌だなんて、
これ、ちょっとありえない仕上がりですよ。




ブログランキング・にほんブログ村へ    人気ブログランキングへ

コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| コスメお試しレポ | COM(2) |







管理者にだけ表示を許可する