2012-11-01 (Thu)
urabe.jpg

国産野菜100%使用 
漢方屋がこだわった青汁 うらべの青汁



今もなお、わたしのバイブルとしてず~っと信頼をよせている本、
「世界一の美女になるダイエット」。
この本を読んで以来、朝はなるべく青汁を飲むようにしているのですが
今ちょと気にいっているのがこの、老舗漢方屋の作った青汁です。

青汁が「う~、まずいっ!」なんて言ってたのは一昔前。
最近は飲みやすくって美味しい青汁がたくさん売られていますが、
飲みやすければ青汁なんてどれも同じかっていうと、
やっぱりそうではないんですよね。

青汁の原料に何が使われているか、どんなふうにして作られているかなどによって
その効果というか、青汁のもつパワーみたいなものが全然違うんです。

なのでわたし、いろいろな青汁を試してみて、
これは合格、これはいまいち・・などとふるいにかけているのですが、
この「うらべの青汁」はかなりのお気に入り♪
さすが老舗漢方屋がつくっただけあって、とにかく配合バランスがいいんです。

urabe2.jpg

「うらべの青汁」の原料は
大麦若葉、粉末黒糖、フラクトオリゴ糖(さとうきび由来)、
クロレラ、ケール、抹茶、未成熟水稲胚乳(米由来)。

たったこれだけ。シンプルでしょ?

大麦若葉とケールは大分県産、未成熟水稲胚乳は岐阜県産と、
国産野菜を100%使用し、
もちろん、合成着色料や合成保存料は一切使用されていません。安心でしょ?

ちなみに、未成熟水稲胚乳ってあまり聞き慣れないけど、なんだかわかります?

「お米の豊富な栄養分を全て落としてしまってはもったいない」と、
胚乳部分までまるごと栄養素材として使用できないかと研究された
新機能の食材成分らしいんだけど、
白米を1とした場合、カルシウムが7.1倍、マグネシウム4倍、
鉄146倍
など、様々な栄養素がたっぷり含まれているんです。
白米より玄米の方が美容のためにいいっていうのは有名でしょ?
それが青汁にも応用されているんです。ちょっとすごいよね。

urabe3.jpg

わたしはここ最近、毎朝きちんとこれを飲んでいます。

ほとんどの青汁は、牛乳や豆乳に溶かして飲むとほんのり甘みが出たり、
抹茶ミルクっぽくなって美味しいんだけど、
この「うらべの青汁」に関しては、わたしはお水で飲むのが一番好きです。

・・って、決して牛乳で溶くのがまずいってわけじゃなくて
「うらべの青汁」は本当にクセがなくサラッっとしてるので
水で溶くだけで充分飲みやすいし、美味しいんです 

健康のために・・というのではなく、
ふつうに、コーヒーや紅茶を飲む代わりに飲んでるんだけど、
実は今、貧血が少し気になっていて、鉄分のサプリを飲んでいるので
コーヒーを飲むと吸収を妨げるため、朝のコーヒーを辞めてるんです。
で、コーヒーのかわりに青汁。
・・フフ。なんだかすご~く健康的でしょ?
朝、青汁を飲むと心もカラダもシャキーンと元気になる気がします♪


・・そういえば、韓国ドラマを見ているとよく青汁を飲むシーンが出てきます。
朝、出勤前の夫に妻が「これを飲んで行って」と青汁を部屋に持ってくるシーン。
「世界一の美女になるダイエット」のエリカも朝一番の青汁をイチオシだし、
青汁の素晴らしさは世界共通なんですね  

urabe4.jpg

「うらべの青汁」は、
大袋の中に1回分ずつ小分けになったものが31本はいっています。
毎朝飲んでも1カ月分で3,780円。
1日に計算すると・・(すぐこういうセコイ計算をしたくなる)
缶コーヒー1本分の値段にもなりませんね。安いです 

しかも、定期コースにするとさらに安くなって1日100円!

これなら気軽に続けられますね~。
しかも、薬やサプリじゃないので、いつ飲まなきゃとか気にしなくていいし、
毎日のコーヒーやお茶の代わりにぜひ摂り入れたい美容習慣です♪


ブログランキング・にほんブログ村へ    人気ブログランキングへ

コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| 健康オタク | COM(5) |







管理者にだけ表示を許可する