2013-03-22 (Fri)
st.jpg

STORIA炭酸ジェルパックトライアル

炭酸ガスがお肌の血行を促進し、美肌に導いてくれると
美容好きな人たちの間で人気の高い炭酸ジェルパック。

今回は、キャビアエキスやリンゴ果実培養細胞エキスを配合した
なんとも豪華な炭酸ジェルパックをお試ししてみました 

あ。豪華・・と言っても決してお値段が高いというわけではありませんのでご安心を 
3日間のトライアルで2,730円なので、
むしろ、この成分でこの価格はかなりリーズナブルなほうじゃない?
しかも、こんなふうにパッケージもかわいいから、
美容好きなお友達へのちょっとしたプレゼントなんかにもいいかも〜 

st2.jpg

中身はこんな感じ。ピンク色の炭酸ジェルパックってめずらしいでしょ?

ま、このピンク色の理由については後から説明するとして
まずは気になるのは成分ですよね?

STORIA炭酸ジェルパックに配合されている潤い成分は
キャビアエキスと吸着型ヒアルロン酸。

世界三大珍味の1つとして知られるキャビアは
海のブラックダイアモンドとも言われ、滋養性が高く、
ハリ・ツヤのある潤いをお肌に閉じ込める効果の高い成分。
高級食材で口にする機会もなかなかないのに・・そのエキスだなんて贅沢!

また、さびない肌づくりに効果のあるポリフェノールを多く含んだ
ブドウの葉・皮・種子エキスや、
4か月腐らないリンゴの化粧品原料としても有名な
リンゴ果実培養細胞エキス
も含まれています。
これは、世界に希少なスイス産のリンゴの木から抽出された成分で
肌の細胞よりも小さなカプセル、リポソーム化することで
より肌の内部にまでしっかりと浸透させることができるんですよ。

・・ね?ひとことで「炭酸ジェルパック」と言っても、かなり贅沢なものでしょ〜?

st3.jpg

さてさて、このパック、こんなふうに袋が2つに分かれていて
片方にピンク色のジェル、もう片方に透明のジェルが入っています。

炭酸ジェルパックというと、よく見かけるのが
ジェルと顆粒を容器に入れて混ぜるタイプなんだけど、
あれって、容器やスパチュラを用意して、後から洗ったりしなきゃいけないし、
忙しいときはちょっと面倒だったりしませんか??

で、このSTORIA炭酸ジェルパックのすごいところが、
混ぜるための容器が要らないってことなんです!
ま、ほんのちょっとしたことなんだけど、意外と画期的だったりします 

st4.jpg

こんなふうに縦に2つに折って、片側をギュッっと押すと
真ん中の仕切り部分が破けて1液と2液が混ざるんです。
片方がピンク色なので混ざったかどうかが良くわかりますね〜

容器要らずで手も汚れない。・・ね?画期的でしょ?

あとは1液と2液をよく混ぜ泡ぜると炭酸ガスが発生するしくみ。

st5.jpg

ほら。ムクムクって泡がたってるでしょ?

時間がたつとジェルが固まっていっちゃうので手早く塗るのがコツ。
(これはちょっと写真撮るのに手間取ってるうちにやや固まりかけてますが・・  )

液だれしないから、顔に塗った後動いても大丈夫!
これってけっこう便利〜

顔全体に広げて15分ほど放置したらあとは洗い流すんだけど、
炭酸ジェルパックってズルズルして洗い流しにくいものが多いでしょ?
でもこれ、剥がせるんです 

st6.jpg

こんな感じでペロっと・・パックが固まるのでぬるぬるしないんです。

そして、実際に使用してみて一番感じたのは、使用感がマイルドなこと。
炭酸パックにありがちなピリピリ感やムズムズ感がないんです♪

でね。洗い流した後は毛穴がキュッっと引き締まる感じで
お肌の透明感もUPします。

アグレッシブなスキンケアをしたいときはこれ、即効性があっていいんじゃないかなぁ〜?

普通のパックは週に1度くらいの使用をオススメしてるけど、
炭酸パックはある程度(3〜10日)連続して使うほうが効果があるって言いますよね??
年度代わりのこれからの時期は、いろいろなイベントもあることだし、
そういったとき、とりあえず3日間・・どうかしら??


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| コスメお試しレポ | COM(2) |







管理者にだけ表示を許可する