2013-04-13 (Sat)
rose2_20130412223518.jpg

isoi(アイソイ)
ブルガリアンローズ リカバリー 1st エッセンスローション


先日チラッっとご紹介しました
isoi(アイソイ)のブルガリアンローズ リカバリー 1st エッセンスローションです。

あ・・ローションといっても化粧水ではありませんよ。
韓国コスメでは、ローションとは乳液のこと。

日本だと化粧水のことをローションと言いますが、
韓国では化粧水はトナーとか、スキンといった言い方をして
乳液がローション、またはエマルジョンと言います。
ちょっとややこしいですね 


ちょっぴり話がずれちゃいましたが、
このブルガリアンローズ リカバリー 1st エッセンスローションは
単純な乳液ではなく、エッセンス効果も得られる高保湿ローション 

ブロッコリーエキスやオウゴンエキスなど
天然植物からの保湿因子の複合処方
肌の奥に豊かな水分を与えて肌を包み込み、
乾いた敏感肌にも刺激なくツヤ肌に導いてくれるんです。

rose_20130412224512.jpg

わたしはこれを、
先日紹介したレーザーホワイトトニックエッセンスとあわせてお試ししていますが、
相性が良いのか悪いのか、正直、ローション(乳液)のなじみが悪いです。

isoiは自然成分にこだわったブランドなので、
不要な乳化剤などを使用していないからなのだとは思うけど、
それにしてもなじませるのに時間がかかる 
朝忙しいときなんてちょっとイラッっとしちゃったり・・ 

・・・でもね。ちょっと面倒ではあるけれど、時間をかけてしっかり肌になじませてやると
これがなかなかいいではないですか!
水分感がすごくある乳液で、うるうるツヤ肌に導いてくれます♪

なんだろう。生き生きした肌に回復する感じ?
水分がしっかり与えられて、時間がたっても乾かない!

ま、塗ってしばらくは浸透しなくって
グリセリンの感じかな?閉塞感なんかも感じちゃったりして
ちょっぴり手間のかかるワンステップではあるけれど、
時には手間ひまかけたスキンケアもいいなぁ〜・・としみじみ。

ちなみに、全成分はごらんのとおりです。

<全成分>
精製水、グリセリン、ベタイン、エタノール、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、
2-エチルヘキサン酸セチル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 、
メドウフォーム油、ステアリン酸、アラキジルアルコール、ベヘニルアルコール、
アラキディルグルコシド、トコフェリルアセテート、栗皮エキス、アセロラエキス、
モロヘイヤ葉エキス、ブロッコリーエキス、ローズマリーエキス、五倍子エキス、
オリーブ葉エキス、菊花エキス、桂花エキス、ウツボグサ葉エキス、キサンタンガム、
ダマスクローズ花油、オウゴンエキス、モラン根エキス、甘草エキス


ま、乳液なのでね。ほかの化粧水などに比べるとケミカルな部分もあるんだけど、
刺激の少ないものをチョイスしているところがisoiならではですよね。

rose3_20130412225758.jpg

最初にお試ししてから記事にするまでがかなり時間のかかっちゃった乳液。

わかりやすい効果がすぐに出るでもなく
使用感がとりたてて良いわけでもなく、
ブルガリアンローズのシリーズのわりにはローズの香りもさほどしないし、
本当はね、最初はあまりピンとこなかったんです。

でもね、これは使い続けているうちにだんだんと良さがわかってきた気がします。
インパクトは弱いけど、なんとなく安心して使える感じ。
不調なときほどこのコスメの良さがわかるんです。

乳液・・という位置づけながらも、油分よりも水分感のほうが多いので
これからの季節も、まだまだ出番は多そうですね♪




ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ

コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| 韓国コスメ | COM(1) |







管理者にだけ表示を許可する