2013-05-12 (Sun)
gr.jpg

昔、グレープフルーツダイエットというのが流行ったけど・・
決してそれをやろうとしているわけではありません。

ただ、旬の果物を販売しているこだわりの果物屋さん、
グローバルフルーツのグレープフルーツをいただいたのですが、
これがとっても美味しくって  ・・最近、毎朝食べています 

gr2.jpg

グレープフルーツ ルビー(14個入り) 大玉

ふふ・・グレープフルーツがいっぱい。
2月〜5月ごろまでの期間限定でお取り扱い中の完熟グレープフルーツです 

グローバルフルーツさんは、輸入フルーツの専門商社で
納得のいく旬のフルーツだけを取り扱っているんだけど、
このグレープフルーツは、アメリカ、フロリダ州のインディアンリバー地区の
こだわりのブランド「ジャーディン・メリッテ」の果樹園のものなんですって。

「ジャーディン・メリッテ」の果樹園があるのは、
「GOLDEN SUN」と呼ばれる太陽の光がふりそそぐ
肥沃な地区
だそうで、
すぐれた品質のグレープフルーツを生産している地域なのだとか。

そして、そんなジャーディン・メリッテ果樹園の中で、
さらに生産者にまでこだわって作られたのがこのグレープフルーツ。
米国市場では「プレミアムフルーツ」として高品質な柑橘の代名詞
とも言われる一家の手作業による収穫、選別、箱詰めがされたものなんです。

gr5.jpg

どうですか〜?このみずみずしい感じ!!

ほんのり淡いピンク色を帯びた果肉はとってもジューシーで
一口食べただけで違いは歴然!


酸味と甘みのバランスがとってもよくって、
酸っぱすぎず、それでいてグレープフルーツ特有の爽やかな酸味もあって
口いっぱいに広がる爽やかな甘と香りにヤミツキ!!

朝のフルーツは酵素もたっぷり摂取できて美容にいいでしょ?
なので、ちょっと贅沢だなぁ・・とは思いつつも、
最近は毎朝このグレープフルーツを食べてるけど、全然飽きないの。

上の写真のように横半分に切ってスプーンですくって食べるのもいいけど、
わたしは普段、こんなふうに小さく切って、ひと房ずつ甘皮を剥いて食べています。

gr4.jpg

グレープフルーツといえばスプーンですくって・・というようは一般的だけど、
こうやって皮をむいて食べたほうが綺麗に食べきれるんですよね・・
美味しくってもぅ、果汁一滴も無駄にしたくない!みたいな・・ 

ひと房ひと房、いや、もっと言うと小さな果肉ひと粒ひと粒まで
はじけそうなくらいプリップリ 

いや〜・・今までのグレープフルーツへの概念がガラリと変わりましたね。
今まで食べてきたものはいったいなんだったの?・・って、
そのくらい、グリーバルフルーツさんのグレープフルーツは別格です!

gr3.jpg

ちなみに、今年のグレープフルーツは
食味の良いエリアにこだわった結果、例年よりも表面に傷が多いのだとか。

贈答用に・・と、見た目の綺麗なものを選ぶのもいいですが、
これは徹底的に味にこだわったものなので、本当に大切な人に贈りたいですね。
あ・・もちろん、自分用にも 

この超美味 なグレープフルーツ、旬の時期は2月〜5月ということで、
今月半ばくらいには今年の販売が終了しちゃうみたい。

美容にもとってもよくって美味しいグレープフルーツ、
食べてみたい!って人は、お早目にどうぞ〜





思わず声のでる美味しさ!拘りの果物を是非ご賞味ください!





ブログランキング・にほんブログ村へ    人気ブログランキングへ


コメント大歓迎♪楽しく読ませていただいています。
なかなか返事をつけられませんが、ブロガーさんの場合はブログに直接お伺いさせていただきます。
時間がかかる場合もありますが、ブロガーさん以外はこちらでお返事させていただいています。
| 美味しいもの! | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する