2013-09-15 (Sun)
【2013年8月韓国旅行日記2日目②】です。
(ただいま、8月に訪問した韓国旅行の旅日記を同時進行中。
美容記事目的の方には申し訳ありませんが、興味のない方はどうぞスルーしてくださいませ・・)


朝食を食べた後、ハーモニーマートに寄って軽くお買い物をしたあとは
いったん荷物を置きにホテルに戻り、北村&三清洞


sa_201309122305298a0.jpg

そうそう、北村といえばこの景色!
昔ながらの韓屋(ハノク)が並ぶ風情あるエリアです・・

ただ、実はわたし、このエリアにちゃんと行くのははじめて。
数年前に現地の方に
「最近ソウルの若い子たちの間で注目の街は北村と三清洞ですよ」
と教えてもらい、さっそく行ってみたのですが、方向オンチのわたしは迷子に 
とりあえずお洒落なカフェを見つけてお茶したのは覚えているけど、
「道を1本春と個性的なお店がいっぱありますよ」と聞いたはずなのに見当たらず・・
歩き疲れてたこともあり、その時はあきらめてすぐに帰っちゃったの・・
以来、行く機会がなく(無意識のうちに苦手意識?)
近くの仁寺洞まで来ても、徳寿宮まで来ても北村&三清洞に寄ることはなく
今回やっと、ちゃんと訪問することができたってわけ。

明洞界隈ならなんとなく地理が頭に入ってきていますが、
まぁ〜、なにしろ方向オンチなわたしですからね、
慣れない土地へ行くには準備が必要。
今回はなつしろぎくさんにあらかじめいろいろと教えてもらったのですが
わたしが「午前中に北村八景を回り、お昼はオンマウルで食べて、
そのあと三清洞でお買い物がしたい」とか、
「時間があればメトゥブ博物館とか、中央高校(冬ソナのロケ地)も見てみたいなぁ」とか、
見たいもの、やりたいこと、行きたいお店などを好き勝手に言ったら
なんと、方向オンチのわたしのために、北村&三清洞の地図を作成してくださって、
しかも、オススメのルートや、距離感(ここからここは歩いて10分くらい・・とか)まで
事細かに地図に落としてくれたんです!!
ありがたいことです・・。なんとも心強い!

・・というわけで、方向オンチのわたしも大船に乗ったつもりで
なつしろぎくさんお手製の地図を片手にまずは北村巡りからスタートです。


地下鉄安国駅2番口を出てまっすぐ北に進むとインフォメーションがあり、
まずはそこで、いちおう地図をもらいましたが
なつしろぎくさんにいただいた、わたし用にカスタマイズされた地図のほうが
断然わかりやすかったのは言うまでもなく・・

と、次の瞬間、いきなり下の娘が「オシッコ〜」・・と 

え〜?いきなりですか??
しかも、実はガマンしていたらしく、緊急事態のようでしてトイレを探している暇もなく。
パッっと目についたこちらのお店へ駆け込むことに・・

sa2_20130912235231434.jpg

お店の人が外に出ていたので声をかけやすかったのですが、
どうやら日本語はNGな様子・・
「ファジャンシリ オディエヨ?」と、わたしが知っている言葉でとりあえず声をかけ
無事、トイレをお借りできましたが、「トイレはどこですか?」・・だなんて
お願いしてお借りするのに、失礼ですよね??
子連れ旅行だとこういうシーンもあるのだから、「お手洗いをお借りできますか?」的な
もう少しちゃんとした言葉を次回はきちんと覚えていこう、と思いました 

・・と、緊急事態を回避し、ほっとしたところでよくお店を見ると
あぁ、ここはわたしが事前にチェックしていた
餅菓子専門店「アリダン」ではないですか!(→コネスト紹介記事

急に飛び込んでトイレを借りたというちょっと恥ずかしい行動の後ではありますが
せっかくなので韓国の伝統的なお餅を・・

sa3_2013091300120156f.jpg

店内には入らなかったのですが、お店の外でもこんな感じでお餅を売っていました。

1個ずつの販売もしているので、今日のおやつとしてお餅を2個と冷たい五味茶を購入。
日持ちがすればお土産にも買って帰りたかったけど、
生餅の賞味期限は当日とのことなので、お味見程度です。

sa4_20130913001718181.jpg

これ、何のお餅って言ったかなぁ?
お店の人にどれが人気かって聞いたらこれを勧めてくれたんだけど
たしかに美味しかった〜♪もちもちで柔らかいのー。
甘さも控えめでほど良い感じ・・これなら1人で3つや4つ食べられそう・・ 


さて。「アリダン」からまたさらに北へ進んでいくのですが
8月末のこの日はまだまだ暑く、北村の坂道はけっこう大変。
汗ダラダラでそろそろ涼みたいなぁ〜ってところで、目的地の1つ
東琳メドゥプ博物館へ到着です。

sa5_20130913001958494.jpg

東琳メドゥプ博物館は、韓国の伝統工芸品「メドゥプ(組み紐)」を展示しているところ。

ま、博物館・・と言っても、実際はこじんんまりしてるんだけど、
女性用韓服に付ける房飾りの「ノリゲ」などはやっぱり綺麗・・

ただ、ここに来た目的は鑑賞ではなくて実は「体験」。
うちの子どもたち(とくにお兄ちゃん)、モノづくりが大好きなので
こういうのはいい思い出になるかなぁ〜・・と。

体験ではネックレスなども作れるようですが、
子どもの年齢を聞かれ、「それでは、とんぼのキーホルダー」をと勧められました。
ネックレスは小学生にはちょっと難しいのかな??
とんぼのキーホルダーつくり体験は1人7000Wでした。

sa7.jpg

自分で好きな紐の色を選び、編んで(組んで?)いきます。

お兄ちゃん、かなり真剣にやっています 

sa8.jpg

出来上がりがこちら。
手前がお兄ちゃん作。奥が妹作です。
まずまずの出来ですよね?

製作時間は約10分。
坂道を上ったときにかいた汗もすっかりひいたところで
子どもたちは自分たちが作ったキーホルダーをお土産にして上機嫌。
さてと、また北村散歩に戻りましょうか・・

と、またまた長くなっちゃったのでこの続きは【2013年8月韓国旅行日記2日目③】で。
・・たった3日間の旅行なのに、この旅日記はいつまで続くのでしょう・・ 


☆ランキングに参加しています☆
応援してくださる方はポチッと押していただけるとブログ更新の励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| 韓国(コスメ以外) | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する