2009-10-01 (Thu)
udo_20091001113519.jpg

アルティメイト・オイル・ブレンド。通称、「ウドオイル」。

ウドオイル・・って、一般にはまだあまり知られていないと思うんだけど、
カナダで有名なFLORA社の製品で、オメガ3とオメガ6、(オメガ9)という油を
ウド博士という人が理想的なバランスに配合した
「癒しの油」とも呼ばれているオイルなんです。


・・え?油を摂るの?・・なんて思わないでください。

油は油で落とす
そう、体の中に溜まった油は、油でしか落とせないんですから。

油を2種類に分けると「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分けられるんだけど、
バターやマーガリン、牛や豚の脂など、固まりやすいのが「飽和脂肪酸」。
これを必要以上に摂るともちろん太るし、体に良いことはありません。

そして、「不飽和脂肪酸」には「オメガ6」「オメガ3」があります
「オメガ6」の代表的な脂肪酸は「リノール酸」。
デリケートな油で、扱いに注意しないといけません。
「オメガ3」の代表的な脂肪酸は「アルファ-リノレン酸」。
これはオメガ6以上に不安定な油で、高温での加熱、
長時間空気にさらすことや直接光を当てることは禁物です。
でも、上手に使ってあげれば『癒す油』として美と健康にすばらしい働きをします。

でも、オメガ6もオメガ3も、からだの中で作り出すことができない必須脂肪酸。
食べて口から入れな ければどんどん枯渇してしまう脂肪酸なのです。

・・ということで、このウドオイルは、わたしたちの体に必要なオイルを、
お互いにうまく作用するようなベストバランスでウド博士が配合したものなのです。



このウドオイルとはじめて出会ったのは3年くらい前。
横森里香さんの「地味メシダイエット」という本で紹介されていて
横森さんがそれはそれはハマっているようだったので試してみたんです。

そのときは本の中でも紹介されていた液状のウドオイルを買いました。
「わがままもんの店」という楽天さんのお店で購入したんですが
このオイル、ほんとうにデリケートで、なんと冷凍で送られてくるんですよね~
もちろん、その後の使用時も冷蔵保存。

火を使ってはいけないから、味噌汁にたらしたり納豆と混ぜたりして、
そのままの状態でいただきます。
わたしは、バターの代わりにトーストにつけて食べていました。
少しだけ岩塩を入れてあげりるとすごく美味しい!
朝はパン党だし、美味しかったので毎朝続けることが出来ました。
(バターやマーガリンはトランス脂肪酸といって、できれば摂りたくない油ですしね・・)

udo2_20091001120717.jpg

わたしが今回購入したのはカプセルタイプ。
国内でも冷凍で送られてくるようなデリケートな油だから
海外から液体でおくってもらうのは不安もあったし、
カプセルなら持ち運びも便利かな・・と。

ただ、瓶を見てビックリよ。デカッ!!・・・さすがです。
中のカプセルも日本のサプリにはない大きさ・・
でも、やっぱり安い。個人輸入したほうがだんぜん安いです。

このオイル、体質改善したい人にはすごくオススメですよ。
わたしはウドオイルを飲んでいた時、一時は免弦反応が出たくらい効きました。
アトピーとか、そういうのもあった時期だったし、
きっと体の中に悪いものが溜まっていたんでしょうね。
おかげさまで今はスッキリ。お肌に関してはトラブルが全くナシです。
(全く・・は、いいすぎ?でも、あのひどい状態はウソのようなのよ♪)

カプセルタイプと液体タイプ、どちらもそれぞれに長所短所があるけど、
体調に不安のある人やデトックスしたい人はどちらでも一度試してみてください。



                        
「わがままもんの店」では、お試しサイズ(30ml・1000円)というのもあるようです。
ただ、こちらは現在欠品中。10月初旬入荷予定みたいなので、もうすぐ入るかな??

にほんブログ村 美容ブログへ  ブログランキング    

ランキングに参加しています。ポチっと押したら画面が表示されるまで待ってくださいね。


★コメント、大歓迎です♪ 
ブロガーさんの場合は直接ブログへお邪魔してお返事していますのでご了承ください・・
| 海外プロダクツ(韓国・NZ以外) | COM(9) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する