2013-10-05 (Sat)
karin.jpg

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力をもつという
洗えば洗うほど潤うジェル洗顔料をお試ししてみました 

・・え?洗顔料なのにヒアルロン酸の約2倍の保湿力?
それってどういうこと??って思うでしょ?

実はこの洗顔料、角質層への浸透性が高く、
限りなく刺激のない保湿剤カクテルと、
医療現場でも傷を密着させて治す絆創膏などにも用いられている固形水、
ハイドロジェルを用いたMCSハイドロジェル処方という
特殊な処方で作られているんですが、もともとはアトピーの子供のために
開発そスタートさせたものなんですって。

弱った肌から角質層を取り除き、薄い肌に潤いを留めるにはどうしたらよいかと
試行錯誤の末にたどりついたのが、
保湿剤そのもので洗うという新発想だったんです。

通常、洗顔料といえば感想はつきものでしょ?
なるべく乾燥しないものを・・と選ぶのは当たり前だけど、
この洗顔料は、乾燥どころか保湿しちゃうっていうんだから、すごいよね〜 

karin4.jpg

近くで見てみるとこんな感じなんだけど、
なんていうんだろう・・シャンパンの泡を想像させるような独特の質感。
すごく柔らかくって、容器を動かすと中身がシャバシャバッっと動くんです。

この独特の質感の洗顔料の中に、
和漢、西洋ハーブが52種類も配合されているんだけど
オトギリソウエキスやオドリコソウ花などの肌に透明感を与えてくれるハーブや
カミツレエキス、クレマティスエキスなどハリ、弾力を与えてくれるハーブなど
通常、美容液などに用いられる秒成分を贅沢に配合していて
洗顔料というよりは、美容液そのもので顔を洗っているような
しっとり感と透明感
 

洗顔後、あわてて化粧水をつけなくっちゃ・・というような乾燥がなくって
むしろ、洗顔後の肌のほうが潤っているみたい 
・・この洗い上がりにはちょっと驚きました。

karin2.jpg

それにしてもすごいでしょ。この質感。
洗顔料というよりは美容ジェルっぽいでしょ?

でも、このジェル状の洗顔料の中にマンナンスフィアのツブツブが入っていて、
これが毛穴の中の汚れもスッキリかき出してくれます。

karin3.jpg

肌の上でクルクルするとこんな感じで白っぽくなるんだけど
花綸肌潤(かりんきりん)は泡立たないんです。

界面活性剤を最小限に抑えることで肌に刺激を与えず
潤いをうばわずに洗顔するようにできているそうなんだけど、
最初、泡立たない洗顔料って・・と、ちょっぴり戸惑っちゃいました。

でも、泡は出ないけど洗浄力は十分で、
特殊なハイドロジェルを用いたMCSハイドロジェル処方に、
マンナンスフィアと植物性洗浄剤を組み合わせた3段階洗浄
しっとりと潤うのにスッキリ落ちるというベストバランス 

洗顔後の肌の乾燥が気になるという人にはピッタリですね〜

こちらの現品は3,990円なんだけど
トライアルパックもあるので、気になる人はぜひ一度、お試しを♪
乾燥肌の人にとっては、これからの季節、強い味方になってくれるかも・・ 





☆ランキングに参加しています☆
ポチッと押していただけるとブログ更新の励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| 美肌づくり | COM(1) |







管理者にだけ表示を許可する