FC2ブログ
2013-11-23 (Sat)
br_2013112121561747e.jpg

isoi(アイソイ)インテンシブ エナザイジング オイル

オイル好きなわたしに朗報 
isoi(アイソイ)のインテンシブエナザイジングラインからオイルが登場したそうで
さっそくモニターさせていただきました 

isoiのオイルといえば、ハングルシリーズの「水分をキープしてくれるさっぱりオイル」
を使ったことがありますが、「インテンシブ エナザイジング オイル」の使用感は
それとはまたちょっと違う感じ。

「水分をキープしてくれるさっぱりオイル」がラベンダーの爽やかな香りなのに対して
「インテンシブ エナザイジング オイル」は優雅なローズの香り。
ラベンダーの香りも好きだけど、やっぱりローズの香りは女子力アガりますね〜
思わずうっとりしてしまいます 

そして、しっとり度も「インテンシブ エナザイジング オイル」のほうが高いみたい。
ビタミンEと必須脂肪酸を含んでいるそうで、
天然オイルが肌にしっかりと栄養を与えて、肌細胞の壁を強化。
疲れた肌に活力と生気を与え、
肌本来の自生力を強化
してくれるんです。

成分はこんな感じ。
【全成分】 マカデミア油、メドウフォーム種子油、杏仁油、グレープシード油、
オリーブ油、カメリア油、アルガンツリー種子油、サフラワー種子油、ダマスクローズ油、
ホホバ種子油、シーバックソーン油、月見草種子油、トコフェロール、ニアウリ葉油、
ローズマリーエキス、カモミール花/葉エキス、アジアセンテラチカエキス、甘草エキス


化学成分など、肌に悪いものが一切入っていないシンプルな成分がいいですね。
肌に有効な様々なオイルを上手にブレンドしているのがわかります 

br2_20131121223621f7d.jpg

見た目は普通のオイル。
塗ってすぐはオイル感もあって、テラテラ光る感じだけど、
しばらくするとすっかり馴染んで
しっとり感と上品なツヤ感
だけが残ります。

そのまま単品で、スキンケアの仕上げとして使っても肌がしっとりするんだけど、
クリームやベースメイクと混ぜて使うのもすごくイイ 
ツヤ感を生かした使い方だと思うんだけど、
BBクリームやCCクリームと混ぜて使うと、油ギッシュなベタついた肌とはまた違った
程よいツヤ感で、若々しい肌に仕上がります。
この使い方、最近かなりツボです 

ほかにも、オイルマッサージやスリーピングパックなど、用途はいろいろ。
オイルってほんと、利用範囲が広くてオールマイティー。
大好きなアイテムだけに、品質の良い、使用感が好みのものを見つけると嬉しいですよね♪

br3.jpg

肌にのせた瞬間は、こんなふうにスッっと流れちゃうくらいユルいのに
しばらくするときれいさっぱり吸収されてベタつきナシ。

同シリーズに以前からある栄養クリーム、
インテンシヴエナザイジングクリームのオイル版ということらしいんだけど、
クリームだとケミカルなものとの相性が悪かったりして、
場合によっては馴染みにくいこともあったんですよね。
でも、オイルだとどんなアイテムとも馴染みやすいのが使いやすい!

インテンシヴエナザイジングクリームも、もっちり肌にしてくれる良品なんだけど、
ナチュラルコスメにありがちなあの使用感があまり得意ではなかった人も
こちらのオイルならすんなりとり入れられるかもしれませんね。
クリームも良かったけど、わたしは断然こっち(オイル)のほうが好きです 

ちなみに、15mlが69,000W。(日本円で6,000円くらい?)
小さなボトルの割にはけっこういいお値段しますけど、
今なら新発売記念で1万WOFF中なのだとか。
ごめんなさい、この割引きがいつまで続くのかは定かではありませんが
近々韓国旅行の予定がある人はチェックしてみてくださいね。



☆ランキングに参加しています☆
この記事が少しでもお役に立てた場合、
ポチッと押していただけるとブログ更新の励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| 韓国コスメ | COM(1) |







管理者にだけ表示を許可する