2014-03-26 (Wed)
wakan.jpg

11種類の和漢生薬を配合「和漢の気持ち」

昔から、西洋医学よりも東洋医学のほうが体質に合っているような気がするわたし。

そろそろプレ更年期なのかしら・・なんて時々思う今日この頃、
自分に合った更年期の乗り切りかたも研究しておいた方がいいなぁ〜と
いろいろと調べた中で、アンテナにひっかかったのがこの商品。

更年期障害だけでなく、冷え性や低体温症、頭痛、生理不順など
女性にありがちな様々なトラブルを東洋医学の力で改善してくれる
思春期から更年期までカバーしてくれる婦人薬なんです。

冷え性や生理不順、イライラや疲れ、さらには頭痛など、
それらは「血」の滞りによる冷えのせいかもしれません。

血の流れが滞り、巡りの悪い状態を「お血(おけつ)」と言いますが
ストレスや衣類による締め付け、偏った食生活や不規則な生活習慣などで
血がスムーズに流れず、古く悪い血がカラダに溜まっている状態なんです。

女性は男性よりもこの「お血」になりやすいんだけど、
わたしも過去に、体調がすぐれない時に漢方の先生に診てもらった際に
この「お血」を指摘されたことがあります。
その時は生理不順や生理痛といった思春期特有の悩みだったんだけど、
その原因も「お血」。
そして、成熟期の頭痛や冷え性、血の道症などの原因も「お血」。
さらに、今後心配される更年期障害やのぼせなどの原因も「お血」なんです。

女性にとって、「お血」によるトラブルは放っておけませんね

wakan2.jpg

「和漢のきもち」の成分はこんな感じ。
わたし、アレルギーによって一部飲めない薬があるんだけど、漢方なら安心です。

サフランやボタンピ、ニンジン、ジュウヤク、シャクヤク etc・・
デリケートな女性のカラダのバランスを正しい状態に戻してくれる
11種類の和漢生薬を配合していて
さまざまなトラブルに対して、総合的に改善してくれるんです。

1つの症状にピンポイントで働きかける西洋医学に対し、
東洋医学ではひとつの症状にいくつもの原因があるとし、
総合的に働きかけるので、原因不明の不調を改善するには最適。
年齢や環境によってゆらぎやすいデリケートな女性には
和漢生薬は強い味方なんです 

wakan3.jpg

こんなふうに小さくってかわいい銀の小粒。

添加物もほとんど使用せず生薬成分がギュッっと詰まった錠剤は
胃腸でゆっくり吸収され、薬効も長続き。
小さいので飲みやすいですよね〜

まだ飲み始めてそんなにたたないので、どのくらい効果が出てくるかよくわかりませんが、
飲み始めて、なんだかカラダがぽかぽかすしてきたような気がします。
冷え性が改善されているのかな?
冷えが改善されると、女性のトラブルはグンと減るので、これは嬉しいですね〜
あ、そういえば、ここのところ頭痛もあまりないかも。

そろそろ更年期とか、そういうのも気にしなくっちゃいけない年になってきたので
これはちょっと続けてみたいなぁ〜と思いました 





☆ランキングに参加しています☆
ポチッと押していただけるとブログ更新の励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| サプリお試しレポ | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する