2014-05-06 (Tue)
オイル好き  なわたし。

先日紹介したロザピンプラスのように、スキンケアとしてのオイルもこだわってるけど、
食用のオイルにもけっこうこだわってるんですよね〜 

いわゆるサラダ油の類はほとんど使うことなく、
基本的に常用しているのはオリーブオイル。
そして、最近ハマっている食用のオイルはアマニオイルとココナツオイル、
そしてライスブランオイルの3つなんだけど、どれも美容と健康にいいオイルで
わたしの食生活には欠かせないオイルたち!

「オイルは太るから・・」などと間違った認識で
オイルを避けている人がいるけど、これは勿体ない!!
ダイエット中だってオイルを上手に摂らなきゃカスカスになっちゃうし、
美しくいられるためには上質なオイルを味方につけるべし!

・・ということで、今日はお気に入りのオイルを1つご紹介します。

br_20140506180838362.jpg

prenzel ライスブランオイル

こちら、グルテンフリーのフレーバー付きオリジナル ライスブラン オイルです。

ライスブラン・・つまり、米ぬかオイルとは、
玄米の表皮と胚芽から搾ったオイルを精製したものなんだけど
ビタミンE、α-トコフェロール、γーオリザノールなどを豊富に含んでいて
抗酸化作用にとても優れているんです 
酸化は老化の大敵。抗酸化に優れているのは美容面でとっても嬉しいですよね〜
ましてや、油なんてただでさえ酸化しやすいものですから、なおさら。

また、ライスブランオイルにはフィトステロール(植物ステロール)も多く含まれ、
腸でのコレステロール吸収を抑え、
血清コレステロールレベルを低減する働き
もあります。
コレステロールの気になる人にはもってこいでしょ?

女性には美容効果、旦那さんにはメタボ対策 
家族みんなの美容と健康のために、とっても頼りになるオイルです♪

br2_20140506213221af7.jpg

ライスブランオイル自体、菜種油やコーン油、オリーブオイルなどに比べ
日本ではあまり知名度が高くないですが
わたしが愛用しているのは、ニュージーランドのprenzelというブランドのもの。
数々の国際的な賞をうけていて、ニュージーランドはもちろん、
各国の名だたるシェフたちも愛用している、美食家も納得の一品です。

prenzelは日本ではあまり手に入らないのですが
正規代理店のBrilliant(ブリリアント)さんでは
バターテイスト、オニオンテイスト、アジアンテイスト、チリテイスト・・などなど
いろいろなフレーバーがあります。
フレーバーのついたオイルってあまり馴染みがなかったので
最初は「どうやって使うんだろう?」とちょっと戸惑っちゃいましたが
使ってみると意外にもいろいろ使えて便利! 

まずは一番失敗のなさそうなガーリックテイストから始めてみたんだけど、
これはオーソドックスで使いやすい!
ガーリックの香りがすごーく美味しそうで、オイルを熱しただけでいい香り 

そのあとは、サラダにすごく合うレモンテイストにもハマって、
今はバターテイストでいろいろ試してみています。

ちなみに、クックパッドで「ライスブランオイル」で検索すると
けっこういろんなレシピが出てくるので、参考になりますよ〜
ついつい他のテイストも試してみたくなっちゃう 

br3_201405062220129a3.jpg

昨日の夜はガーリックテイストのライスブランオイルを使って
豚肉とひよこ豆をトマトソースで煮込みました。

簡単料理なのに、ライスブランオイルのおかげでワンランクUPしたような感じ♪
ガーリックの香りが食欲をそそります 

このオイルはとにかく美味しいので、
美容と健康を気遣う人はもちろんだけど、
グルメな人にもぜひお試ししてみてほしいですね〜♪



>>>prenzelのライスブランオイルはコチラで購入できます♪
>>>Brilliant Life Products NewZealand.LTD


☆ランキングに参加しています☆
応援してくださる方はポチッと押していただけるとブログ更新の励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| ニュージーランドプロダクツ | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する