2015-03-22 (Sun)
和食は「だし」が命・・って、
基本中の基本かもしれないけど、やっぱり「だし」って大事ですよね?

美食評論家・・ではないけれど、美味しものには目のないわたし。
そんなわたしが最近すごくハマってるのがこちら。
パッっと簡単にプロの味が出せる至極の逸品なんです 

fuku.jpg

「福の旨みだし」


いやいや、何度も言いますが、料理の中でも「だし」の役割って大きいですよね?
あれこれごちゃごちゃ複雑な味付けをしなくても、
「だし」さえ美味しければ料理の味がビシッっと決まる 
だから、忙しくてもできるだけ美味しいだしをとるようにしてるんだけど、
ぶっちゃけ、仕事や子育てに追われる毎日で、毎回ちゃんとしただしをとるなんて無理!
かといって、顆粒のだしのもとではやっぱりなんか役不足・・

そりゃそうですよね。
プロの料理人はだしづくりにもとても手間暇かけてるんですもの。
それをだしのもとで済まそうなんて・・
が、しかし!プロの味を簡単に再現できるのがこの手のだしパックなんです。

プロの厳選した素材の旨みがパックの中にギュッっと凝縮されていて、
1〜2分煮出すだけで料亭の味が楽しめるんです 

これを知った時は感動したなぁ〜。
世の中にはグルメでズボラな主婦のために、
なんて画期的な商品があるのかしら・・って 

fuku3.jpg

こんなふうに、小さなティーパック状のものなんだけど、
だし汁をとったり、味噌汁やお吸い物なんかを作るときは、
お湯の中にこれをそのままポンといれるだけ。
しばらくすると上品で美味しいだしが簡単にとれます。
自分でかつおだしをとったりすると濾さなきゃいけないけど、
これはパックを取り出すだけだから、後片付けも簡単です♪

あ、そうそう、パックの中身はそのまま使えるので、
だし巻き卵とか、炊き込みごはんとか、料理によっては
袋を破って中身をそのまま入れるのもOKなんです。
もちろん、だし汁をとった後にパックの中に残ったカスも食べられます。
ごまとか混ぜて軽く炒ると美味しいふりかけができますよ 

ちなみに、最近はこういったパックのおだしがいろいろと販売されてるけど、
使用されている素材によって味は全然違います。

この「福の旨みだし」には厳選された6種類の国産天然素材
ギュッっと詰まっているんだけど、中でも注目なのが「とらふく」です!
これがはいると、また一段とだしのグレードがグンとあがり、
料亭の味に一歩も二歩も近づけるんですよね〜

fuku4.jpg

これら6種類の厳選された素材のバランスが大事なんだけど
昆布だけ、鰹だけ、というように、何かひとつが主張しすぎることがなく
お互いの良さを引き出しあっているのがさすがプロの黄金比!

また、とらふくは中骨を使用しているんだけど、
一度炙ることによって
香ばしさと旨みを引き出している
んですって。
すごく手間暇かかってますよね〜。
素人ではなかなかここまではまねできません。

これだけの良質な素材を使って手間暇かけただしだけあって、
和食はもちろん、どんな料理も最高に美味しく仕上げてくれるんだけど、
このだしで雑炊を作ったらふぐ雑炊も簡単にできちゃうんですよ〜
(だって、ふくのダシですからね♪なんて贅沢  )

fuku2.jpg

1袋30包入りで2,160円。

これを高いと思うか安いと思うかはそれぞれの価値観だと思うけど、
だしを替えるだけでいつもの料理がまるで別物ってくらい美味しくなるので
わたしはとっても安いなぁ・・と思います。
お肉やお魚のグレードを1、2回、ワンランク下げてでも
だしに投資するほうが料理上手への近道なのでは??
そのくらい、このだしは美味しいです。料理の腕が上がります 
(・・いや、実際には料理の腕は一緒なんだけどね・・。そのくら違うってこと  )

ちなみに、サイトにもいろんなレシピが載ってますが、
お出しと一緒に送られてきたリ-フレットにもいろんなレシピがありました。
どれも簡単で美味しそうなので、ちょこちょこ作ってます♪

fuku5.jpg

さらにこれはオマケですが、こんなごぼう茶もついてきました。

このお茶、「福の旨みだし」と同じく、お茶がらの再利用ができるんだけど、
お茶を淹れた後のごぼうを炊き込みご飯に入れたら美味しかった〜 
・・と、まぁ、これはあくまでもオマケの話だけどね。

料理の味がいまいちキマらない・・なんて人は
だしを「福の旨みだし」に替えるだけでも全然違いますよ。
美味しいものが好きな人は、ぜひ一度、試してみてください。絶品です 








☆ランキングに参加しています☆
応援してくださる方はポチッと押していただけるとブログ更新の励みになります♪


ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| 美味しいもの! | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する