2015-11-25 (Wed)
ora_20151123163940527.jpg

薬用オーラパール+音波電動歯ブラシセット
モニターさせていただいています 

・・といってもわたし、オーラパールを使うのは実は初めてではありません。
ずいぶん前に一度使ったことがあって、
その時も好感度大だったのを覚えているんだけど
確かその時はホワイトニングに特化していたような・・・
今はホワイトニングを前面に押し出してないみたいだけど
改良されてホワイトニング以外にもいろいろな効果がプラスされたのかな?
「トータルケア」となってます 

ま、歯磨き粉は毎日使うものだし、使い心地が好きかどうかが肝心。
とりあえず使ってみなくては・・

ora3_20151123165058b26.jpg

ちなみに、OraPearl(オーラパール)の箱に書いてあった効能はこんな感じ。
薬用なので、しっかりと効果効能を謳うことができます。

なるほど。やっぱり美白効果はしっかりありそうですね。

わたし、無類のコーヒー&ワイン好きなので
ちょっと油断すると色素沈着して歯が黄ばみやすいんですよね 
なので、特別なケアをしなくても
毎日使用する歯磨き粉を変えるだけでホワイトニング
できるのは手軽ですっごく嬉しい♪
歯磨き粉は毎日使うものだからね。
モノグサなわたしにとって「〜ながら」は最高 

そして、OraPearl(オーラパール)のすごいところは、
美白だけではく、口臭予防や、口中浄化、歯茎の腫れ、赤み、出血などを抑えて
歯槽膿漏や歯肉炎も防いでくれるのだとか!
なんだか心強いですね。
これ1本でお口のケアはすべておまかせ!って感じ♪

ora2_20151123170040339.jpg

歯の黄バミの原因は様々なんだけど、主に汚れ、カフェインやたばこなどの着色、
エナメル質にできた傷が原因なんですって。

エナメル質にできた傷・・って、ちょっとイメージしづらいかもしれないけど、
実際、エナメル質表面のミクロサイズの傷によって歯が黄ばんで見える人は多いみたい。

歯の表面を覆うのはエナメル質で、その内側にあるのが乳白色の象牙質。
健康なエナメル質は半透明で、内側の象牙質が透けて見えるんだけど
歳をとるごとにエナメル質に傷がつき、光が乱反射して黄ばんで見えたり、
また、ミクロの傷の部分に汚れや着色物質が溜まって
より黄ばみが強くなっていったり・・・と、歯も老化するんです 

・・が、このエナメル質、
97%がハイドロキシアパタイトという成分で構成されていて
ハイドロキシアパタイトを汚れや着色成分を除去した歯に
毎日与える事によって、ミクロサイズの傷を修復することが可能なんですって!

オーラパールが目指す、歯の本来の自然な白さとは、
歯表面のエナメル質とその下にある象牙質がつくる白さ。
・・ということで、薬用ハイドロキシアパタイトを配合 
そしてさらに、歯槽膿漏や歯肉炎を予防する
塩化リゾチームも日本初、同時配合。

歯を白くするだけでなく、歯茎も健康にしてくれるんです。


ora4.jpg

OraPearl(オーラパール)で歯を磨いた後は歯がツルツルして、
翌朝の口の中の爽快感が全然違います 

低発泡処方で、無駄に泡立たないのもわたし好みだし、
ミント系のやたらスースーする味でないのも好きです。
塩味、というか、ほんと、シンプルな味だけど、これが飽きなくていいんじゃないかな??

ちなみにこのOraPearl(オーラパール)、店頭販売はしていなくて通販のみの扱いです。
しかも、1本(75g)が2,000円と、歯磨き粉にしてはややお高め 

でも、お口のトータルケアをすべく9種類もの有効成分が配合されていて
全配合成分の中でも、有効成分の配合量がトップクラスになるよう作られた
薬用歯磨き粉ですから、ドラッグストアで安売りされてるものとはわけが違います 

ora4_20151123172304bf0.jpg

そうそう、定期購入をすると音波電動歯ブラシが無料でもらえます!
毎分約20,000の高速振動で音波を発生させ、
ブラシが接していない歯周ポケットの歯垢まで落とすといわれる音波電動歯ブラシ。
オーラパールと合わせて使うと相乗効果でよりツルツルの歯になりそうですね♪

2回目以降からは交換用ブラシヘッドも無料で届くそうだし、
これは嬉しいですね 

日用品と考えるとちょっとお高い気もするけど、
歯の美容と歯茎の健康のため・・と思うと、コストに見合ったいい仕事をしてくれます!
やっぱr、いいものは違うよな〜・・なんて、そんなふうに思える歯磨き粉でした 


全薬ヘルスビューティ・ショップファンサイト参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| モニター当選 | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する