2016-02-08 (Mon)
今日は(も?)美容の話ではありません。
我が家の庭の話です 

hb3.jpg

我が家には、専属の庭師がいます。
・・といっても、子どもたちのことなんですけど 

我が家の子どもたち、花や植物がすごく好きで、庭の水やりや
花の植え替えは子どもたちの仕事になっています 

でね。最近少し植物の元気がないな〜ということで、
息子から「花の栄養剤が欲しい」と相談されたんだけど
わたし、そういう知識はあまりないし、
なにより心配なのが子どもが使うってこと。

農薬や除草剤ほどではないと思うけど、
栄養剤もきっとヒトには優しくないんだろうな・・と心配しつつ
ちょっとでも安心なものを・・と探したのがこれ 

hb2.jpg

天然植物活力液「HB-101」

小指ほどのミニミニサイズのサンプルですが
1000倍に薄めて使うので、我が家の狭いお庭ならこれで充分 
(現品は100cc2,300円〜 20Lまであります!!

HB-101は杉・桧、松、オオバコから抽出した天然の植物活力液なんですって。
なので、有機栽培や減農薬栽培ができるほど安全で無害 
・・これ、ポイント高いですね。

そしてこのHB-101、花屋さんとか、農家とか、いろんなところでポスターやのぼりを見かけるけど
業界ではやっぱり、かなり有名らしいですね〜
日本だけでなく、世界中で繰りかえし使用されている名品だそうです。
うん。これなら大丈夫そう♪

hb4.jpg

HB-101は、葉や茎、根の細胞液にバランスよく溶け込んで細胞を活力化してくれるらしく、
枯れかけた植物も青々と蘇るそうです 
8割9割枯れている植物でも、1割、2割生きていれば完全に蘇るとか 
・・これってすごくないですか??
つまり、人間でいうとシワシワでたるみきった肌も、ピチピチに若返るってことでしょ??、
これが美容液だったらいいのに・・ 

しかも、今生えている植物だけでなく、
良い土壌を作る作用もあるので、これからの成長、繁殖も助けてくれるんです。

外注を殺す力はないけど、外敵を防ぐ力はあるので
これさえあれば、たいていの植物は元気に育てられそう♪

hb.jpg

元気がなくなって、花の数が減っちゃった我が家の鉢植え。
HB-101で花のつきもよくなるかしら?

hb5.jpg

1割2割生きていれば再生する・・っていうんだから
このくらい葉や花が生きていれば、きっと元気に美しく咲いてくれるよね??

先週と今週、とりあえず様子見で週に1回だけHB-101を与えてみたけど
早くも小さなつぼみを発見 
もうちょっと様子を見て使用頻度を調節しようと思ってるけど、
ま、子どもたちが楽しんでやってるから、あまり手は出さず、
そっと見守りたいと思います。

今年の春は、花いっぱいの素敵なお庭になるかなぁ〜  






ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
| 美容以外の情報 | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する