2009-11-11 (Wed)
PMS(月経前症候群)ってご存知ですか?

いや・・PMSという言葉を知らなくても、
なんとなく生理前になるとイライラしたりカラダがむくんだり頭がいたくなったり、
はたまた暴飲暴食にはしったり、精神が不安定になったり・・

程度に違いはあっても、そんな症状がでる人は少なくないんじゃないでしょうか??

なにを隠そう(隠してないって?)わたしもその一人。
しかも、けっこうPMSの症状がひどいんです・・・

   onago.jpg

この、「おなごだもの」 という本、
実はそのPMSについてとっても面白く、そして詳しく書かれているんです。

かなりひどい生理痛とPMSに苦しんでいるイラストレーターさんが書いたエッセイで
内容はドタバタ・・おもしろくってあっという間に読めちゃいます。(絵が多いしね~♪)


わたしはね、出産を機に生理痛からは開放されたんだけど
それまでは生理痛もかなーりひどかったんです。
高校生のときなんて、デパートでお腹が痛くなって動けなくなったり、
学校から救急車で病院に運ばれて点滴をうったことも・・
もちろん、冷や汗や吐き気(本当に吐くことも!)なんて日常茶飯事。
会社の当直室で休憩したまま復活できずそのまま早退・・なんてしょっちゅうでした。

だから、この本を読んで「うんうん、わかるわかる~」と妙に共感しちゃいましたよ~


でもでも・・生理痛からは開放されたものの、PMSはいまだにあります。
もっとも、数年前のピーク時に比べると今はずいぶん軽いんだけど
それでもやっぱり、生理前1週間くらいに突入すると頭痛がしたり、
尋常ではない眠気に襲われたり・・(これ、実はかなりつらいんですよ。仕事してるし・・)
あ、あと、むくみもひどくなって太りますね。1キロは必ず増えます。

これ、完全にPMSの症状。

わたしはね、数年前にあまりにもPMSがひどくって病院へ行ったんです。
それまではPMSなんて知らなくって、
「どうしてこんなに調子が悪いんだろう?」ってず~っと悩んでました。
病院で、わたしの数々の症状がPMSによるものだと診断され、
それからだんだんとうまく付き合っていけるようになったんです。

だから、PMSについて悩んでいる人はもちろん、
PMSなんて知らなくても、生理痛や生理前のカラダの不調に悩んでいる人には
ぜひこの「おなごだもの」 を読んでみてほしいなぁ~と思ってご紹介です♪

onago2.jpg

中はこんな感じ。ずーっとこんな感じだからスラスラ読めます。
自分がPMSだと思ってる人も、人の症状をみて「あぁ、そうそう!」と安心するはず。
つらいPMSのときは「どうしてわたしだけ?」・・なんて悲観的にもなるんだけど
「自分だけじゃないんだぁ~」と思うと気が楽になりますよ。

あ、もちろん、PMSとうまくつきあっていく方法についても書かれていて、
わたしは「ホメオパシー」にすごく興味をもちました。
読んだあとすぐにネットで調べてみたんだけど、「ホメオパシー」・・かなり気になります。
(もしも試したことのある方がいたらぜひ、感想を教えてください!)


ほんとね、
女の子ってやっかいですね。(女の・・か?)

・・でも、自分のカラダだもの、上手に付き合っていきたいです。


    にほんブログ村 美容ブログへ  ブログランキング    

ランキングに参加しています。ポチっと押したら画面が表示されるまで待ってくださいね。
| 健康オタク | COM(7) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する