2011-07-05 (Tue)
ハリウッドセレブ御用達の本格派ドクターズコスメ
zBigatti(ズィービガッティ)
をお試しさせてもらい、2週間ほど過ぎました。

z.jpg

”美容整形がボトルになった”

・・と、ヨーロッパ王室や世界中のハリウッドセレブ御用達のミラクルコスメ
zBigatti(ズィービガッティ)は、あの歌姫ビヨンセも愛用している
アメリカでは大人気の高級コスメ 

こんなすごいコスメをお試しできるなんて・・・と、ドキドキしながら使い始めたのですが、
まぁ、どうせならしっかりと効果を実感したい、と、ケチらずに、しっかりと朝晩使ってみました。

z2.jpg

お試しさせていただいたのはこちらの2品。

zBigatti(ズィービガッティ) リストレーション シルクトナー 8,400円
zBigatti(ズィービガッティ) リストレーション スキントリートメントクリーム 23,100円

ズィービガッティは、レーザーやケミカルビーリンクなどを施すことなく、
性別、お肌のタイプを問わず年齢と共によって起こる肌の変化、しわ、しみ、くすみ、
たるみなどのトラブルから肌を守るコスメとして開発されたドクターコスメ
なんだけど、
レーザーやケミカルピーリングよりはお手軽で、毎日のお手入れに取り入れるだけ。

ただ、慣れてくると気にならないのですが、最初はピリッとした感覚にビックリします。
トナーに配合されているフルーツ酸のせいでしょうか?
・・というより、ズィービガッティの商品は全般的に
角質剥離作用のある成分が多用されているようです。

なので、穏やかな化粧水やクリームをイメージして使うとそのギャップに驚いてしまうんだけど、
ケミカルピーリングをしているとか、美容医療をうけているんだ・・と思うと
「なるほど~、こういうことか!」と納得します 
(ピーリングができないほどの敏感肌の人はさけたほうがいいかもしれませんね)

z5.jpg

それにしてもこのボトル・・
擦りガラスで蓋もゴールドで、すご~く高級感あるんだけど、
御覧のように、内キャップ(?)がないんです。
なので、気を抜くとドバドバーって出ちゃうのでコットンに取るのが正解。
まぁ、ふきとり化粧水なので言われなくてもコットンに出すでしょうけど、
こういうところが大雑把なのがいかにもアメリカ~って気がしますね♪

このリストレーション シルクトナーは、保湿を目的とした化粧水と言う感じではなく、
余分な角質や汚れをしっかり取り去ることを目的としているようで、
ふきとったあとはスッキリさっぱり。
肌がベタつくこの時期には、このくらいのスッキリ感が気持ちいいです。

そして、余分な角質を取り去ったあとはクリームの吸収がよくなるようで、
次に使うリストレーション スキントリートメントクリームはあっという間に浸透します。

z6.jpg

お肌の余分な角質を取り除いて潤いを与え、解毒(デトックス)と保護をしながら
崩れた肌バランスを整え、肌のターンオーバーに適した環境を作る
「奇跡のクリーム」

クリームなのに、ここでもまた角質剥離・・って、なんだかすごく不思議じゃないですか?

でも、このリストレーション スキントリートメントクリームは
全米のコスメフリークから“毛穴を消すクリーム”とも言われているんです。

毛穴を消す・・というとふつう、保湿して肌をパーンともちあげて・・・という気がしますが、
これはどちらかというと肌をキュッと引き締めていく感じ。
なので、たるみが引き締まるという、うれしい効果もあるんです♪

ただ、これまた最初はちょっと刺激があったので、正直、ちょっと戸惑ったのですが、
あきらかに毛穴が引き締まる感じは実感できたので、
ピリピリ感は気にせず使い続けてみました 

そして、ピリピリ感は慣れたのか、それともキメが整ったのか、
1週間もするととくに違和感は感じなくなり、代わりに毛穴が小さくなってきたことに気づき、
「おぉ~・・・これはやっぱり美容医療レベルだぁ~」と驚いているところです 

z4.jpg

ほかにはちょっとない、完全に「攻め」のzBigatti(ズィービガッティ)。

これは肌の弱い人や保守的な方には決して勧めないけど、
美しくなるためなら美容医療だって・・・と、
積極的に美を追求する人にはぜひ試してみてほしいコスメです。 

使用感もその効果も、ちょっと他には類を見ないコスメだと思いますよ。



   にほんブログ村  美容ブログへ   人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。
記事が少しでもタメになったらポチッと応援お願いします。更新の励みになります。
| コスメお試しレポ | COM(7) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する